初夏の秋刀魚

秋刀魚(サンマ)

8~12月に制限していた公海での操業について水産庁は一年を通じて漁が出来るよう規制を緩和したそうです、近年(この4年)の不漁と高値、中国などの大型船の公海での操業が一因のようだ。

8月から始めていた大型船の公海での操業、大型船の船主も指をくわえて観ているわけいかないと動いたようだ。

親潮(千島海流)に乗って北海道沖、三陸沖から南下するサンマがいない。
海水温度が高いため、サンマの回遊ルートが変わった為だと言う。

深刻な不漁が続く日本は資源回復のため、北太平洋漁業委員会(NPFC)へ提案していた漁獲枠が、やっと一昨日7月18日、年約55万トンを上限とすることで合意。外枠が決まりこれから内枠の調整、大変でしょう。

6月からスーパーの店頭でサンマを見て、なんでこの時期に秋刀魚?
一匹\200、高い~庶民はスル~です、小ぶりで脂の乗りも?お店も手探り加減で量も少ない。

いずれにしても、北海道沖、三陸沖など日本沿岸でサンマ漁をする中小漁船の漁業者には、厳しい環境です。秋刀魚

サンマは既に高級魚?
平成で「目黒のサンマ」は終わり?

寂しいですね。