夏が旬の天然岩牡蠣

岩牡蠣」のシーズンです。
竹崎海産では5月から8月まで天然の岩牡蠣をご用意しています。殻付きの天然岩ガキ

日本海の荒海で育った天然の岩牡蠣です。
夏だけの短い期間ですが、岩牡蠣をご賞味下さい。
九州や太平洋側にお住まいの方は、夏に牡蠣?と思われるでしょう、私もそうでした。

岩牡蠣の大きさにも驚きましたが、プリンプリで味も濃厚、美味しい。大きくて一口では食べられません、衝撃の出会いでした。

岩牡蠣と真牡蠣(竹崎カキ)の違いは、真牡蠣に比べ、岩牡蠣は分厚く大きな殻に覆われています。その違いは、育つ環境によるものです。
真牡蠣が育つのは、養殖筏を含め比較的穏やかな内海(有明海など)。
岩牡蠣が育つのは荒海の日本海、4年以上の歳月を過酷な環境に耐え育った岩牡蠣、殻も分厚く大きくなったのでしょう。

その漁法は、漁協の許可を得た漁師さんや海女さんの素潜りです。
資源保護もあり漁獲量は決められています。(殻付きの天然岩牡蠣は岩と見間違えます)

天然の岩ガキまた、夏とはいえ時化る日もあり、漁が出来ない日も多いと聞きます。

漁獲量も少なく、産地以外で店頭に岩牡蠣が並んでいるお店は、まず在りません。
夏が旬の岩牡蠣を生で!!竹崎海産でチャレンジして下さい。
お勧めの新たなグルメ体験です。