牡蠣の炊き込みご飯

 花粉が半端なく飛んでいます。竹崎牡蠣の炊き込みご飯
デリケートな私は、大変です。(笑)

さて、今日は牡蠣の旨味が引き立って美味しい「牡蠣の炊き込みご飯」レシピです。
簡単ですが、決して手抜きでは有りません、美味しく食べる為にはひと手間掛けます。(爆)

材料 (4人分)
米2合
殻付き竹崎牡蠣8個
生姜ひとかけら(親指大)
えのき少々
昆布出汁大さじ2杯
酒大さじ2杯
醤油大さじ1.5杯
青ねぎ(三つ葉など)
お好みで(えのきの代わりにしめじやシイタケでも可、出汁も鰹だし等々)

米2合を研いで、ざるにあげておきます。
竹崎牡蠣を塩水を入れたボールの中で洗いをします、その後水気を切ります。
(殻付きだったので新鮮です)
生姜は皮をむき、針生姜にします。
えのきは食べやすい大きさに切っておきます。
米を炊飯器に入れ、出汁、酒、醤油の調味料を入れたら水を2合の目盛りの所まで入れます。
えのき、牡蠣、針生姜(半量)を順番に入れて炊飯します。
炊き上がったら残りの針生姜を入れてさっくり混ぜ合わせます。
お好みで青ねぎ(三つ葉)を散らして五感に嬉しい牡蠣の炊き込みご飯の出来上がりです。