天然岩牡蠣

天然岩牡蠣日本海産天然岩牡蠣は冬の「真カキ」に対して「夏牡蠣」と呼ばれ、その風味豊かな味わいは「生食」が一番です。
真カキと比べてその大きさは3倍以上にもなります。そして、磯の風味豊かなその濃厚な味わいが最大の特長です。

岩牡蠣は、アミノ酸やビタミン、ミネラル、グリコーゲンなどが豊富に含まれています。
産地では、昔からその栄養価の高さと、独特の風味が親しまれ食されて来ました。
夏場の体力回復のための滋養強壮にも良いとされて来ました。

美味しい天然岩牡蠣は海がきれいであることはもちろん、その海に面した山々から流れ込む河川の栄養たっぷり水が欠かせません。

荒海の日本海で育つ天然岩牡蠣は殻も身も大きく育ちますが、漁獲出来る大きさになる迄には4年以上掛かります。
こうして水揚げされた天然岩牡蠣は、生食できるように殺菌冷海水で洗浄処理されています。

天然の岩牡蠣は産地以外では、魚屋さん等の店頭に並ぶことは有りません。
竹崎海産で天然岩牡蠣の「生食」、その豊かな風味をご体験下さい。